トップページ

    このサイトではRAV4の買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「RAV4の買取相場を調べて高く買い取ってくれる業者に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    トヨタのRAV4を高く買い取ってもらうために必要なことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近くのトヨタディーラーで下取りということを考えている場合は間違いなく損をするので注意してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらい簡単です。複数の車買取業者からの査定額を比べることができるので、RAV4(ラヴフォー)の買取相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーという人もいるくらい知名度抜群なので安心感が違います。
    登録業者も約1000社と圧倒的な数!最大で50社にRAV4の査定依頼ができます。

    中古車一括サービスは申し込むと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    その上、地方対応で利用料は無料です。

    「数年間乗ったRAV4の買取相場がいくらか知りたいけど、電話営業が苦手…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にRAV4の中古車買取相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札金額を提示するので、RAV4を高額買取してくれる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用すると複数社から電話連絡が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    RAV4の車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話連絡も査定も一度だけで約2000社の買取会社がオークション形式で買取価格を提示してくれる徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力完了後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「簡単にRAV4の買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている提携業者だけが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちのRAV4でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、一番高い金額を提示してくれた業者にあなたのRAV4を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒だけ使って必要項目を入力すると中古車の買取相場がわかる数少ない車一括査定サービス。提携業者は200社以上あり、最大10社が愛用のRAV4を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比べることが可能になるので、複数の買取業者に査定依頼をして長年愛用したRAV4を1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、サポートチームも充実しているので困ったことがあっても安心です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名称から分かる通り楽天グループが運営している車買取一括査定サイト。
    RAV4の一括査定をするだけで楽天ポイント5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長く乗ってきたRAV4を高く売って、その上楽天ポイントまでもらえるのは結構うれしいですね。
    提携業者は約100社と他の一括査定と比べると少な目ですが、最大で約10社があなたのRAV4の査定見積を出してくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーで下取りしてもらった場合と一括査定を使った場合の価格差がいくつか紹介されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    大手の中古車販売店では通常のユーザー向けの中古車査定アプリを売りに出していますが、業界人に向けてリリースされた査定支援アプリもあるんです。

    これは、実際の査定業務経験があまりなくてもこれを使用すれば査定がしやすくなるでしょう。

    このプロ向けのアプリと専用の機械を同時に使うことで、目の前にある査定対象の車の査定以前に何か理由があって修理に出したことがあるかを瞬時に分かってしまう機能がついている場合がたくさんあるのです。

    所有する車を手放そうとする際に、車検が1年と1ヶ月以上残っているならば、買取店舗によっても幾らか変わるでしょうが、おおよそ数万円くらい査定額がアップします。

    車検が残り1年以下の場合には幾分残りがあったとしても見積もりに影響を及ぼしません。

    そうは言っても、売却する前に車検を通したとしてもあらかじめ車検をするために掛かった以上の金額が査定価格に足されて得することは無いのですから、事前に手間をかけて車検を通すのは無意味です。

    中古車の買取査定のために業者まで出向く時間がないときなどには、多くの店舗が、出張による査定見積もりを受けることが可能です。

    査定士が自宅などに来て実際の車を目で見て確認して、見積金額を教えてくれます。

    このような査定の方法は、同じ時刻に何社かの査定スタッフに出向いてもらうのも自由です。

    同時にたくさんのスタッフに依頼すれば時間の節約にもなるでしょうし、一緒に居合わせた査定スタッフ同士で価格競争が行われますから結局のところ査定額が高くなる事が多いと言えるでしょう。

    普段使っている車を売る際は、新車納入の日までに間が空くことも考えられます。

    電車やバスなどで凌げれば構わないかもしれませんが、自動車なしではいられないという人はかわりに代車を手配してもらわなければなりません。

    けれどもすべての中古車取扱業者が代車手配を業務の中に組み込んでいるわけではないので、次の車の納車まで間が空きそうなら、買取査定をお願いする時に代車手配が可能かどうか担当者に聞いておくと安心です。

    中古車市場における自分の車の価値が、たった数分の入力でわかる中古車一括査定サイトといえば、うまく使うと本当に便利なものですが、ひとつだけ面倒な点というと、複数の業者から電話連絡がひっきりなしにかかってくるという点があります。

    連絡先として勤務先の電話番号や、仕事にも使っている携帯電話番号を登録してしまうと、最初の数日は業務にも障りが出かねないので、できるだけ避けたほうがいいでしょう。

    断っても再三かけてくるような業者がいたら、既に売ってしまったと嘘でもいいから言ってしまうのが有効です。

    実車査定の業者が来た時に、車内に喫煙臭や動物(ペット)臭が残っているとやはり減点になってしまいます。

    所有者は臭いがないと思っていることも多いくらいですから、いつも乗っているため車のにおいに慣れてしまって、わからないということもあります。

    業者に査定を依頼する前に、第三者に車内のにおいをチェックしてもらうと万全です。

    この場合、カーコロンや消臭剤をいくら使おうとにおいの元がとれるわけではないので、内装を徹底的に拭き掃除すると良いでしょう。

    車を売ろうと思い立ったら、ネットで無料中古車一括査定サイトを検索して利用すると、売ろうと考えている車の価格相場が一瞬で把握可能なのでとてもメリットが高いです。

    相場は分かりますが、現実的にいくらで売却可能かは実物を査定に出してみるまでは知ることができないのです。

    その車の外装や内装の状態、および車検がどのくらい残っているかなどによって、査定額は大きく変わってきます。

    車を査定してもらうときには、中古車一括査定サイトからはじき出された相場価格をあまり過信するのも考え物です。

    近頃市場に出回っている自動車は最初からカーナビゲーションシステムが標準装備されているものがほとんどと言えるでしょう。

    そういうわけで、カーナビゲーションシステムが搭載されていてもそれ程プラス評価が付くことはなくなったのです。

    例外的に、後付けで高価なカーナビゲーションシステムを導入しているときには評価してくれる可能性が高くなります。

    すぐに取り外せるタイプのカーナビならば、事前に外してしまって別途オークションに出品した方が得になるケースも出てくるでしょう。

    車の売却を済ませた後から、「瑕疵担保責任」を言い訳にして買取店舗が契約を解除したり買取金の減額などを言い渡されることがあるかも知れません。

    事故歴や故障歴を隠蔽して売却したのならば売却側に非があると言えるのですが、査定スタッフが見落とししていたことに起因するものであれば非難される覚えはないのです。

    どうしても納得いかないときには、最寄りの国民生活センターへ行って、車の売却でいざこざになっていると相談するとむやみに悩まなくても解決できます。