トップページ

    このサイトではRAV4の買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「RAV4の買取相場を調べて高く買い取ってくれる業者に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    トヨタのRAV4を高く買い取ってもらうために必要なことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近くのトヨタディーラーで下取りということを考えている場合は間違いなく損をするので注意してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらい簡単です。複数の車買取業者からの査定額を比べることができるので、RAV4(ラヴフォー)の買取相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーという人もいるくらい知名度抜群なので安心感が違います。
    登録業者も約1000社と圧倒的な数!最大で50社にRAV4の査定依頼ができます。

    中古車一括サービスは申し込むと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    その上、地方対応で利用料は無料です。

    「数年間乗ったRAV4の買取相場がいくらか知りたいけど、電話営業が苦手…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にRAV4の中古車買取相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札金額を提示するので、RAV4を高額買取してくれる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用すると複数社から電話連絡が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    RAV4の車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話連絡も査定も一度だけで約2000社の買取会社がオークション形式で買取価格を提示してくれる徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力完了後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「簡単にRAV4の買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている提携業者だけが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちのRAV4でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、一番高い金額を提示してくれた業者にあなたのRAV4を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒だけ使って必要項目を入力すると中古車の買取相場がわかる数少ない車一括査定サービス。提携業者は200社以上あり、最大10社が愛用のRAV4を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比べることが可能になるので、複数の買取業者に査定依頼をして長年愛用したRAV4を1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、サポートチームも充実しているので困ったことがあっても安心です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名称から分かる通り楽天グループが運営している車買取一括査定サイト。
    RAV4の一括査定をするだけで楽天ポイント5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長く乗ってきたRAV4を高く売って、その上楽天ポイントまでもらえるのは結構うれしいですね。
    提携業者は約100社と他の一括査定と比べると少な目ですが、最大で約10社があなたのRAV4の査定見積を出してくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーで下取りしてもらった場合と一括査定を使った場合の価格差がいくつか紹介されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    お店に行って車の査定見積もりをしてもらう時間が取れないときなどには、大概の業者では、自宅等に出向いて行う出張査定を受け付けているのです。

    中古自動車査定士が車のあるところまで来て現物を見ながら査定して、査定額を算出してくれる方法です。

    この出張査定は同時に何社かの査定スタッフに出向いてもらうことも可能です。

    多くの業者から同時に査定してもらえば時間短縮の利点もありますし、同時に呼ばれた査定士間で自然に価格競争が起きてきますので結局のところ査定額が高くなる事が多いと言えるでしょう。

    自分の足で実際にお店に行くことをしないで、たくさんの買取店の査定額を比較したり検討したり出来るのが、中古車の一括査定サイトです。

    何かと忙しい現代人には時間の節約になって大変便利です。

    でも、見積もりの依頼を一度に多くの店舗に依頼しているので、致し方ない面もあるのですが、多くの業者から次々電話連絡が来ることになるでしょう。

    買取業者からの電話攻勢に強いストレスを感じるようになったり、しつこく売ることを迫る店舗もある欠点があることを覚悟しておくと良いかもしれません。

    通常、大多数の中古車の買取専門店では、車を査定するために要する時間というのは単純に待っているだけの時間を除外すると約10分から15分程度です。

    これは現時点における車種ごとのオークションなどの平均相場を基本として前もってベースの査定額が決まっていて、ベースになる査定額から車のパーツの状態、それに走行距離などを目視して、車の状態に応じた査定額のアップダウンをすれば最終的な査定金額を導き出すことが可能だからです。

    中古車買取り業者に査定を頼む際には、所有者側で何か書類などを整える必要はまだありません。

    ただし、業者が決まって売却するにあたっては、複数の書類が必要になります。

    売却するのが普通乗用車なら実印と印鑑証明書が不可欠ですし、苗字が結婚などの理由で変わっている時や、引越しで既に住民票を移してしまっている場合などは必要に応じて提出書類が増えるので手間がかかります。

    車を売る気持ちが固まったら先に書類を揃えておくのも良いかもしれません。

    基本的なことかもしれませんが、先に準備しておけば訪問査定も気楽に受けることができる上、査定額にプラスに作用することもあります。

    手軽なところで掃除から始めるといいでしょう。

    もし改造パーツを取り付けているのでしたら、純正パーツを保管してあるのなら本来の姿に戻しておくべきです。

    中古車買取りの現場ではメーカー純正品を装備した車のほうがプラスの査定がつく傾向にあります。

    他には、もし査定から売却までの期間を縮めたいのであれば、売却先を決める前に契約時に要求される書類を用意しておくと手続きがスムースです。

    業者から高額査定を引き出すコツとしては、見積もりをとる業者はかならず複数であることが必須事項です。

    とはいうものの、休みの日を費やして中古車買取業者の店舗のあるところまで、比較検討のために幾つも回れるでしょうか。

    ネットにある中古車査定一括サイトを活用すると、時間も労力も使わないで済む点はありがたいです。

    買取業者の公式サイトからだとその会社しか申し込めませんが、一括サイトなら一度に複数の会社に見積もり依頼できるので、時間も短くて済みますし、何度も同じ作業を繰り返すストレスもありません。

    唯一の欠点は複数の会社から電話が来ることです。

    チェックを入れた会社から営業電話が集中しますので、気をつけてください。

    全社を指定してしまうと電話だけで大変です。

    車の売却を勧める買取業者からの電話攻勢が激しくて辛い思いをするかも知れませんが、何店かの買取業者から見積もりを取るのは少しでも高く車を売るためには有効な手段です。

    査定相場が不明だと買取業者の提示額に頷くしかできませんし、査定額の相場を知るためには複数の業者に査定してもらうのが得策だからです。

    即決すればお得です、などという勧誘の言葉に誘惑されて即決することはなるべく避けましょう。

    車売却のような大きな契約は先ず焦らないことが、なるべく高く車を手放すことができる最良の方法なのです。

    中古車を売買するときに、業者任せにしないで全て自分の手で行える時間と知識を持っているならば、個人間の取り引きの方が間に業者を介在させないため一番高値になりやすいでしょう。

    個人売買するときにいざこざが起きやすいのが名義変更関連と支払い関連なのです。

    名義変更に関しては、両方で話し合った期限までにきちんと名義変更の手続きを行うように念書を書くこと回避できます。

    お金関連のトラブルは、1回目の支払いだけちゃんとしてそれ以降は支払いをしないで逃げられることがないように、原則一括払いのみで売ることが重要になるでしょう。

    どんな場合でもそうですが、契約書に書かれている内容を充分に理解すると言うことは、自動車売買のときに限らずにさまざまな売買を行う上で大変重要になってきます。

    署名して印鑑を押した以上、契約書の内容はすべて法律的に有効になってしまうのです。

    記載された中古車の状態は適切か、お金に関するところで分かりにくい記載はないか、充分に丁寧にみていくことが大切です。

    疑問点が生じたら遠慮せずに営業マンなどに質問して細かなことでも解決するクセを付けると良いかも知れません。