トップページ

    このサイトではRAV4の買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「RAV4の買取相場を調べて高く買い取ってくれる業者に売りたい!」ということを考えているなら以下で紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    トヨタのRAV4を高く買い取ってもらうために必要なことは「複数の車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近くのトヨタディーラーで下取りということを考えている場合は間違いなく損をするので注意してください。

    車買取の一括査定なら入力も数分で終わるくらい簡単です。複数の車買取業者からの査定額を比べることができるので、RAV4(ラヴフォー)の買取相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーという人もいるくらい知名度抜群なので安心感が違います。
    登録業者も約1000社と圧倒的な数!最大で50社にRAV4の査定依頼ができます。

    中古車一括サービスは申し込むと多くの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    その上、地方対応で利用料は無料です。

    「数年間乗ったRAV4の買取相場がいくらか知りたいけど、電話営業が苦手…」という場合はメールのやりとりで査定額を教えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にRAV4の中古車買取相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという今までなかった画期的なサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札金額を提示するので、RAV4を高額買取してくれる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、利用すると複数社から電話連絡が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話連絡は1社だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    RAV4の車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話連絡も査定も一度だけで約2000社の買取会社がオークション形式で買取価格を提示してくれる徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車査定一括サイト。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力完了後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「簡単にRAV4の買取相場が知りたい」ということであれば利用をおすすめします。

    一括査定後はいくつかの買取業者から電話がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている提携業者だけが登録していますので、執拗なセールスをされる心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1回の査定で売ることを決定せずに、いくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちのRAV4でも高く売ることができます。

    最大10業者が中古車を査定してくれるので、一番高い金額を提示してくれた業者にあなたのRAV4を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒だけ使って必要項目を入力すると中古車の買取相場がわかる数少ない車一括査定サービス。提携業者は200社以上あり、最大10社が愛用のRAV4を査定します。

    いくつもの車買取業者に査定の見積もりを依頼することで実際の査定額の差を比べることが可能になるので、複数の買取業者に査定依頼をして長年愛用したRAV4を1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計の利用者数が100万人以上!と実績も十分ですし、サポートチームも充実しているので困ったことがあっても安心です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名称から分かる通り楽天グループが運営している車買取一括査定サイト。
    RAV4の一括査定をするだけで楽天ポイント5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長く乗ってきたRAV4を高く売って、その上楽天ポイントまでもらえるのは結構うれしいですね。
    提携業者は約100社と他の一括査定と比べると少な目ですが、最大で約10社があなたのRAV4の査定見積を出してくれます。

    楽天オートのサイトではディーラーで下取りしてもらった場合と一括査定を使った場合の価格差がいくつか紹介されているので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    いくつかの業者から見積もりを出すことを「相見積もり」と呼んでいます。

    これをどこにいても実施できるようにしたのが、ウェブ上で瞬時に行える中古車一括査定サイトでしょう。

    一括査定サイト以外にも相見積もりという言葉を使うことがあり、時を同じくして多くの買取業者に実査定をしてもらって、皆で一様に査定額を提示してもらうというケースもこれに相当します。

    中には相見積もりをお願いすると断られるところもあるようですが、大部分は相見積もりをOKして貰えることでしょう。

    オンラインの車一括査定サイトを使うときに気を付けた方が良いことの一つとして、査定してくれた時に最高額を表示してくれた店舗がそのまま最高だとはいいきれない点があります。

    幾つもの業者の査定額を比較したとき、査定金額の平均よりも一段飛び抜けた高値を表示してくる店舗があるときには用心してかかった方が身のためです。

    そこで取り引きを実行すると決まったときには、売買契約を取り交わした後からさまざまな理由を後付けされて事前に見積もった金額よりも実際の買取額が極端に低くなるかもしれないのです。

    自分の中古車をちょっとでも良いから高く買い取ってもらいたいならば、買取専門店に持って行く前に出来るだけ自分で掃除しておくことです。

    以前修理してもらった箇所や事故歴は消せませんし、自ら話さなくてもすぐに見破られます。

    しかし、車についた汚れや臭いなどに関しては幾らかは個人個人で対処することにより片付けることができるはずです。

    また、最近では車内禁煙が一般的ですから、タバコ臭が残留しているとそれだけで査定が低くなるので、できるだけ除去しておくようにしましょう。

    マイカーを処分する際に真っ先に思い浮かぶのは、カーディーラーに下取りに出す方法と、中古車屋への売却でしょう。

    中古車として売却するのであれば同時に複数の買取店に査定依頼を出すことで相互に競争するように仕向け、下取りに比べ利益を得やすいというメリットがあります。

    一方、ディーラー下取りでは一社のみの独占ですので安く見積もられてしまう可能性もあります。

    とはいえ、車を購入するのと同時に古い車も処分できますし、代車の心配も不要です。

    その時の状況にあわせて柔軟に選択すると良いでしょう。

    訪問査定で車の現物を見る際、たばこの臭いが車内についていたりペット臭などがあるとマイナス点をつけられてしまいます。

    ほとんど無臭のつもりでいても自分はそこに馴染んだ状態になっていてわからないということもあります。

    業者に査定を依頼する前に、第三者に車内のにおいをチェックしてもらうと万全です。

    消臭剤や芳香剤を使用しても有機系の古びた臭いは除去できませんし、拭き掃除を念入りに行い、付着したニオイ成分を除去するようにしましょう。

    乗用車を売却するにはまず査定を受ける必要があります。

    一口に査定といってもやり方はおおまかに言って二つに分けられます。

    比較的なじみ深いのは、自動車の購入と処分を同じディーラーで行ういわゆる「下取り査定」です。

    簡単ですし足(車)がなくて不自由することはありませんが、一社だけという手軽さがアダになり、価格競争がないので当然ながら低い買取り価格になるようです。

    一方、買取専門業者に査定を依頼すると、複数の会社が競いあうことになり、高値になる傾向があります。

    中古自動車売却に関して言えば、手続きに必要となる書類の中に車庫証明は入っていません。

    しかしながら、新たに買った自動車に対しては、ちゃんと車を保管する指定場所を届け、車庫証明書を取得しなければなりません。

    車庫証明書については自動車を購入した店舗で代行してくれることがほとんどでしょうが、自分で手続きすることもできます。

    多少面倒な手続きではありますが、手数料分が節約できますから、トライするのも結構ですね。

    個人で手続きする際には、以前乗っていた車の行く先を説明する必要があるため、必要書類としては売買契約書が挙げられるでしょう。

    増えたとはいえ外車は国産車に比べると流通量が少ないですから、査定を受けても買取店によって額は相当開きが出ます。

    買い叩きに近いような状態になってしまうこともあるようです。

    売るなら外車専門店に依頼すると、顧客のニーズを把握している分だけ本来の価値に則した査定が可能です。

    とは言うものの、輸入車専門店というのはMINIなどの英国車専門店、BMWやアウディのセダン中心など特色を打ち出した店が多いです。

    中古車の売却のための一括査定サイトなどもありますから、そういった情報を参照しつつ、売却対象車とのマッチングが良い業者を探すことから始めてみてはいかがでしょう。

    自動車を持っている人全員が加入することになっている「自賠責保険」は、還付の条件を満たしていれば車を手放す際にお金が戻ってくることがあります。

    気になる条件とは、自賠責保険の残り有効期限が一ヶ月以上あって、廃車にすることを決めた場合です。

    売りに出すときには還付の対象から外れます。

    さらには、還付金が生じるケースでも自動で口座に振り込まれたりするわけではないのです。

    自賠責保険会社に対して自らが手続きを行ってはじめて保険金が戻ってきます。