トップページ > 静岡県

    このページでは静岡県でRAV4の買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「RAV4の買取相場を調べて高く買い取ってくれる静岡県の車買取店に売りたい!」と考えている場合はこのサイトで紹介しているおすすめの車買取店を利用してみてください。

    トヨタのRAV4を高く査定してもらうために大事なことは「静岡県にある複数の車買取業者に査定をお願いする」ことです。1社の車買取店だけとか家の近くにあるトヨタ正規ディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら絶対に損をするので考え直してください。

    車買取の一括査定なら2分位で入力できるので隙間時間でできます。静岡県にあるいくつかの車買取専門店からの査定額を比較することができるので、RAV4(ラヴフォー)の買取金額の相場がチェックできます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーといわれるくらい知名度抜群なので安心して使えます。
    買取業者の数も1000社超なので圧倒的な数!最大50社にRAV4の買取査定の依頼をすることができます。

    中古車の一括サービスは利用すると多くの買取業者から営業電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話での連絡はありません。
    もちろん、静岡県対応で使うのはタダ。

    「少しでも高く売りたいからRAV4の買取相場を調べたいけど、電話はちょっとなあ…」ということならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが乗っているRAV4の買取査定相場が表示されるうえに、個人情報が他社に渡らないので、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札価格を提示するので、トヨタのRAV4を静岡県で高く売却できる車の買取業者が分かります。

    今までの車買取一括サイトなら、申し込み後すぐに複数の買取業者から電話が入るのが当たり前だったのですが、ユーカーパックを利用すれば電話は1本のみなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこい営業を受けることもありません。
    RAV4の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話も査定も1回きりで最大2000社の買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、現在の年間利用者数が№1の車買取の一括サイトです。1分もかからずに入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車の概算相場が分かるので、「サクッと数年落ちRAV4の買取相場が知りたい」と感じているならおすすめです。

    申し込みをした後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話がかかってきたら1社だけで即決せずに、静岡県に対応している複数社に査定してもらうことで長年乗ったRAV4でも高価買取が可能になります。

    最大10業者がRAV4を査定してくれるので、最高額を提示してくれた買取業者に。あなたの愛車のRAV4を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒だけ使って必要項目を入力すると中古車の概算価格が表示される人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、最大で10業者があなたのRAV4を査定してくれます。

    少しでも多くの買取業者に査定の依頼を申し込むことで買取業者ごとの査定額を比較してみることができるので、静岡県に対応している複数の買取業者に依頼をして長年大事に乗ってきたRAV4をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも用意されているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名称から分かる通り大手企業の楽天が運営している車買取の一括査定サービス。
    RAV4の一括査定をするだけで楽天ポイント5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントをもらうことができるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用したRAV4を高く売って、その上楽天ポイントまでもらえるのは嬉しいですよね。
    提携している業者は100社なので他の買取業者と比較すると少ないですが、静岡県にある最大で10社の会社がRAV4の査定金額を提示してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定で売却した場合の価格差が紹介されていますので、一度確認してみてはいかがでしょうか。







    大抵の中古車買取業者においては、見積もりを完了するために要する時間というのは単純に待っているだけの時間を除外すると約10分少々で済みます。

    さほど時間がかからないのは、車種ごとで現段階でのオークション等の平均額を基にして基礎となっている中古車の査定額が定められていて、ここから各部位の状態、および走行距離などを目で確かめて、車の状態に応じた査定額のアップダウンをすれば簡単に最終査定金額を出すことが出来てしまうからです。

    車の買取業者にはそれぞれ特色があり、輸入車専門だったり、事故車や軽自動車を扱うなど、特定ジャンルの車の販売を得意としていたり、もしくは専門で販売している会社というものがあります。

    もし売却予定の車が軽だったら、当たり前ですが、軽自動車販売が得意な店舗に依頼した方が高く引き取ってもらえる可能性が出てきますよね。

    このような特定ジャンルに特化した業者は一括査定サイトを利用した際に、通常の店舗よりも幾分査定額がアップされているので、そこで判別可能です。

    ウェブ上の中古車一括査定サイトの中には、査定依頼が匿名で可能なところもあるようです。

    せっかく査定を依頼しても結果の連絡を受けなくては意味がないので、結果を知る連絡手段だけは記載しなければなりませんが、個人情報はできるだけ開示したくない方は積極的に利用すると良いかもしれません。

    それから、電話なども公開せずに相場が前もって分かるためには、手持ちの車の車種や年式などの情報をメーカーのサイトに入力すると、現時点でのだいたいの価格相場を把握することができるでしょう。

    参考価格が分かると言っても、ザックリしたものでしかありませんから、個々の車の事情を加味したものではないので、あまり参考にはならないことでしょう。

    新車の価格は変わりませんが中古車の場合は市場価値がどんどん変化していきます。

    したがって査定時に提示された見積額には当然ながら有効期限があるものです。

    ただ、期限はケースバイケースで変わってくるため、見積りを出してくれた担当者に有効期限をしっかり確認することが不可欠です。

    期間としては最長でだいだい2週間弱でそれ以上はほとんどないでしょう。

    そして決算期やボーナス時期などには短めの設定になることが当たり前です。

    車を売ろうと思った時点でいろいろ準備しておくと、査定時直前になって慌てなくて済みますし買取額が増える可能性もあります。

    丁寧に使ってきたことをアピールするためにも掃除は欠かせません。

    もし改造パーツを取り付けているのでしたら、元のパーツが手元にあるなら付け替えておきましょう。

    業者による査定では純正品のままのほうがプラスがつく可能性が高いのです。

    それと、短い時間で売却したいなら契約に必要な書類等を先に用意しておくのも有効です。

    実車査定を受けるために、店舗まで車を持っていく以外に、先方からこちらへ出張してもらうといった手段もありますから、考慮してみてはいかがでしょう。

    ほとんどの買取業者は契約の有無にかかわらず無料で査定に来てくれます。

    上手くこれを活用すると、まとめていくつもの業者を来させていわゆる相見積もりの状態にすることも出来ます。

    複数の会社でたった一件の契約を取り合うため、高値で売却できるメリットがあります。

    自分の所有する車を売るときにはたくさんの書類が必要になってきます。

    でも、車に関連した書類をなくさずにきちんと全部管理していて、且つ結婚などによる姓の変更や引っ越しなどで住所の変更がないのであれば、自動車売却にあたって新規に取得が必要なのは印鑑証明書のみです。

    車売却の時だけでなくて、印鑑証明書は買うときにも提出する必要があるので、2枚同時に取ってくると手間が省けて賢いですね。

    因みに印鑑証明書の有効期限は発行してから3ヶ月間です。

    所有する車の売却を決定したのならば直後に印鑑証明を取りに行くと、あとから売買の手続きがスムーズに行くことを実感できるでしょう。

    自動車保有者の全員が加入を義務づけられているのが自賠責保険ですが、この保険は一定の条件が整えば自分の自動車を手放す時に保険金が戻ってくることがあります。

    その気になる条件ですが、自賠責保険の残り有効期限が一ヶ月以上あって、廃車にすることを決めた場合です。

    売りに出すときには還付の対象から外れます。

    さらに、還付金がある場合でも勝手に振り込まれるわけではないのです。

    保険会社に対して自分自身で書類の手続きをして還付されるものなのです。

    自動車に掛かる税金の話をすると、毎年の4月1日に車を所有している人に対して1年分の請求があるのです。

    でも、車を売却する際には、残っている月数分の税金相当額が見積もりにプラスされるので、必要以上に税金を払ってしまう心配はないのです。

    但し、自動車税ではなく自動車重量税については、廃車にする場合を除くと戻ってくる制度があるわけではないのです。

    しかしながら、税金を支払った月数分の残りの金額を査定に加算してくれる場合もあるかも知れません。

    この点に関しては自動車買取会社と交渉することでプラス査定に持っていける可能性があります。